苦手な英語も家庭教師や教材で解決~効果テキメン計画~

増えている理由

勉強

たくさんの記事をみていくうちに、興味深い記事があったので少し紹介します。ここ近年、少子化の影響もあり、一人あたりにかける教育の費用がどんどん上昇してきています。今の60歳70歳世代などは兄弟姉妹が5人以上というのは珍しいことではなりませんよね。ある程度まで、成長したら働きに出るという話を聞きました。教育に使えるお金が増えたことで、幼児教室を利用する人が多くなっています。でも、費用だけなんでしょうか?幼児教室を利用する、親御さんは40パーセントは共働きという記事を読みました。理由は、経済的に余裕があり子どもにかける費用に回せる…という理由が多いわけではなく、核家族で共働きするのに、誰も見てくれる人がいないから…という理由が一番多かったそうです。これは。幼稚園や保育園の入園を待つ、待機児童なども影響もあるかもしれません。その中でも、幼児教室で英語を習い事して、選んでいる親御さんが一番多かったそうです。幼児教室で英語を習い事している=教育に熱心…という感じはなさそうです。昔、教育ママが厳しく勉強させるイメージがありましたが、今はそうでもなさそうです。なぜ英語が当たり前のように注目されているのかと言うと、日本国内でも海外でも英語が使われる場面が多くなったからです。その結果、幼児のころから英会話ができるようにと積極的に英会話スクールなどを活用している夫婦が多いのです。また英会話スクールは最近かなり増えているので、どんな英会話スクールが良いのかしっかり選ぶ必要もあります。